[2022年7月更新] ドコモ光からhome5Gに乗り換える手順

前提知識:ドコモ光からhome5Gに乗り換える前に知るべきこと

ドコモ光の解約とhome5Gを契約するタイミングは契約が先

インターネットが使えない期間

先にhome5Gを契約して開通させてから、ドコモ光を解約すべきです。home5Gを契約して開通する日は予約状況によっては延期されてしまい、インターネットが使えない期間が出来てしまう可能性があります。

 

ドコモ光の解約時の違約金について

回線解約時の違約金

ドコモ光の2年更新の定期契約プランを利用の場合、更新月をまたぐ3ヶ月以外に解約すると解除金が発生します。

  • 解約金・・・税込8,800円(マンションタイプ)、税込14,300円(戸建タイプ)

これら詳細は下記となります。

ドコモ光 解約金

料金プラン(ドコモ)

なお、2022年7月1日以降に契約した方の解約金は下記のように減額されます。

ドコモ光 解約金

「ドコモ光」定期契約プランにおける解約金の変更について<2022年6月9日>

 

home5Gの初期費用の負担について

回線工事

home5Gの初期費用として「契約事務手数料(税込3,300円)」かかります。

home 5G

home 5G プラン

なお、GMOとくとくBBからの申し込みで還元されるので、乗り換えは実質無料です。

home 5G キャッシュバック

⇒ GMOとくとくBB限定特典付き!【GMOとくとくBBのドコモhome5G】

 

ドコモ光からhome5Gへの乗り換えにかかる費用の総額

価格の総額

費用の総額は「ドコモ光の解約違約金+home5Gの導入費用」と言えます。ドコモ光の解約違約金としては、

  • 解約違約金・・・0円, 8,800円, 14,300円

となります。home5Gの導入費用は、

  • 初期費用・・・3,300円

です。これらをすべて合わせると「3,300~17,600円」となります。ただ、先に紹介したキャッシュバックで出費を抑えて乗り換え可能です。

home 5G キャッシュバック

⇒ GMOとくとくBB限定特典付き!【GMOとくとくBBのドコモhome5G】

 

ドコモ光からhome5Gに乗り換える手順

home 5G

home5Gの提供エリアを確認する

⇒ NTTドコモ 5G サービスエリアマップ

 

申し込みをする

home5GはGMOとくとくBBがお得です。

⇒ GMOとくとくBBの申し込みページはこちら

 

機器が届いたら設置して接続設定をする

home 5G 設定

機器が届いたら設置して接続設定します。設定マニュアルは下記の通り公開されています。

⇒ home 5G HR01 かんたんセットアップマニュアル
⇒ home 5G HR01 取扱説明書

 

ドコモ光の解約を電話で伝える

ドコモ光

ドコモ光の解約は電話で行います。

ドコモ光 解約

ドコモ インフォメーションセンター

 

解約日にモデムを外す(必要があれば返却する)

モデムの返却

ドコモ光からモデムをレンタルしている場合には、返却する必要があります。

ドコモ光の解約に伴い、ドコモ/NTT東日本/NTT西日本/プロバイダからレンタルされているONU、ホームゲートウェイなどの宅内機器は、お客様ご自身でご返却いただく必要があります。

【派遣工事の場合】
ご返却いただく機器については、工事当日に担当者が回収いたします。

【派遣工事なしの場合】
ご返却いただく機器については、回収キット内に返却リストが同封されていますので、ご確認の上ご返却をお願いします。なお、電源アダプタ等の付属品も返却対象となります。

※ご返却いただく機器は、NTT東日本:返却用伝票の①「ご案内状」/NTT西日本:機器返却袋に貼付されている「ゆうパック伝票」の「ご返却商品リスト」に記載されております。

【ドコモ光】ドコモ光を解約した後、返却が必要なものはありますか?

 

以上が「ドコモ光からhome5Gに乗り換える手順」となります。