★簡単★ eo光からDTI光に乗り換える手順

【回線乗り換えのポイント】

  • 工事完了日(≒開通日)が決定してから元回線を解約すると良い
  • 解約金・工事費・契約特典の3つを確認をするのがポイント

【解約金・工事費・契約特典に関する情報】

 

乗り換える手順は下記の通りです。

DTI光に申し込む

DTI光

DTI光の申し込みページはこちら

【注意点】

  • 「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」などの任意の欄への入力は不要です

 

 

担当者から電話連絡が来る

電話

申し込み後、電話連絡があります。

申し込み内容の確認と開通工事日の調整です。

 

eo光の解約手続きをする

eo光

工事完了日(≒開通日)に合わせてeo光の解約手続きをします。

解約手続きは下記を参考にして下さい。

解約の手続きをしたい | eoユーザーサポート

(eo光の解約によってDTI光の工事とは別に撤去工事が必要になる場合があります)

 

(レンタルWi-Fiを利用する)

レンタル WiFi

開通より解約が先になってインターネットが出来ない期間が出てしまう場合は、レンタルWi-Fiサービスを利用すると良いです。

最近は数日~1ヵ月単位で借りられて返却も郵送するだけのレンタルWi-Fiサービスが出ています。

 

 

工事の立ち合いをする

工事内容は光ファイバーケーブルを電柱から室内へ引き込む工事となります。

NTT 工事

なお、光回線差し込み口の形状は戸建・マンションで異なる場合があります。

 

 

工事完了後に接続設定をする

DTI光 接続設定

設定方法は製品によって異なります。

DTI光の主要な製品である「Aterm WG1200HP4」の接続方法は下記をご覧下さい。

NEC Aterm WG1200HP4 つなぎかたガイド (pdf)

 

 

eo光のレンタル機器を返却する

モデムの返却

レンタルで利用していた回線終端装置、eoホームゲートウェイ、eo光多機能ルーターなどの接続機器は返却する必要があります。撤去工事のある場合はその際に回収されますが、撤去工事がなく回収されなかった場合は郵送します。

eo光電話アダプターの返却についてご確認ください
eo光電話を未契約でeo光多機能ルーターが不要になった場合

 

 

以上が「eo光からDTI光に乗り換える手順」となります。