★簡単★ eo光からソフトバンクエアーに乗り換える手順

【回線乗り換えのポイント】

  • 工事完了日(≒開通日)が決定してから元回線を解約すると良い
  • 解約金・工事費・契約特典の3つを確認をするのがポイント

【解約金・工事費・契約特典に関する情報】

 

乗り換える手順は下記の通りです。

ソフトバンクエアーの申し込みをする

ソフトバンクエアー

SoftBank Airの申し込みページはこちら

 

eo光の解約手続きをする

eo光

ソフトバンクエアーの到着 (≒開始日) に合わせてeo光の解約手続きをします。

解約手続きは下記を参考にして下さい。

解約の手続きをしたい | eoユーザーサポート

(eo光の解約は撤去工事が必要になる場合があります)

 

 

ソフトバンクエアーが届いたら接続設定する

電源をつける

ソフトバンクエアー 初期設定

電源をつけて5つのランプが緑になるまで待ちます。

 

SSIDとパスワードを確認し接続する

接続に必要なSSIDとパスワードは側面や底面のラベルに記載されています。

ソフトバンクエアー 初期設定

例えば、4GHz帯でWi-Fi接続する際にはWifi「xxxxxxxxxx – 2G」を選択して暗号キー(PSK-AES)を入力します。

ソフトバンクエアー wifi接続

 

接続設定の詳細は下記にあります。

⇒ Airターミナル2/3/4/4 NEXT/5でインターネットに接続する

 

(SSIDやパスワードの変更する)

パスワード

SSIDやパスワードの変更などは下記を参考にして下さい。

⇒ Airターミナル2/3/4/4 NEXT/5詳細設定

 

 

eo光のレンタル機器を返却する

モデムの返却

レンタルで利用していた回線終端装置、eoホームゲートウェイ、eo光多機能ルーターなどの接続機器は返却する必要があります。撤去工事のある場合はその際に回収されますが、撤去工事がなく回収されなかった場合は郵送します。

eo光電話アダプターの返却についてご確認ください
eo光電話を未契約でeo光多機能ルーターが不要になった場合

 

 

以上が「eo光からソフトバンクエアーに乗り換える手順」となります。