★★★ NTTフレッツ光からドコモhome5Gに乗り換える手順

乗り換え手順

【解約金・工事費・契約特典に関する情報】

 

乗り換える手順は下記の通りです。

home5Gの対応エリアを確認する

ドコモ home5g 対応エリア

下記から、都道府県と市町村を選択して確認できます。

対応エリアの確認はこちら

 

 

home5Gを申し込む

GMOとくとくBB ドコモ home5g

申し込みはGMOとくとくBBがお得です。

GMOとくとくBBのドコモhome5G

 

 

書類が届くので記入して郵送する

1週間前後に書類が届くので、必要事項を記入し返信用封筒で郵送します。

書類の記載方法は下記の動画が詳しいです。

 

NTTフレッツ光の解約手続きをする

NTTフレッツ光

ドコモhome5Gの到着 (≒開始日) に合わせてフレッツ光の解約手続きをします。

解約手続きは下記から行います。

フレッツ光解約お申し込み | NTT東日本
ご解約について | NTT西日本

 

 

home5Gが届いたら初期設定をする

順番としては下記の通りです。

SIMカードを取り付ける

SIMカードの取り付け

ケースを外してトレイをだし、SIMカードを入れて本体に取り付けます。

 

本体をコンセントに差し込む

差し込むと自動的に電源が入ります(電源ボタンはありません)。

コンセントに差し込む

 

Wi-Fiの接続設定をする

PCやスマホからWi-Fi接続するには「SSID」と「パスワード」が必要となります。ドコモ home5Gで本体名が[HR02]のケースの「SSID」はHR02から始まるものになります。

wifi接続

パスワードは本体の底面(または書類)に書かれています。

wifiパスワード

 

以上の詳細は下記の取扱説明書を参考にして下さい。

home5G HR02 取扱説明書 | ドコモ (pdf)

 

 

NTTフレッツ光のレンタル機器を返却する

モデムの返却

NTTフレッツ光のレンタル機器の返却方法に関しては下記を参考にして下さい。

⇒ NTT東日本レンタル機器のご返却 | NTT東日本
フレッツ光のご解約手続きを行ったお客さま向け CTUツールご利用ガイド | NTT西日本

 

 

以上が「NTTフレッツ光からドコモhome5Gに乗り換える手順」となります。

 

【回線乗り換えのポイント】

  • 光コラボ*同士またはホームルーター以外への乗り換えには工事が必要
  • 工事完了日(≒開通日)が決定してから元回線を解約すると良い
  • 解約金・工事費・契約特典の3つを確認をするのがポイント

*光コラボ ・・・@T COMヒカリ、adline、AsahiNet光、DTI光、Fon光、GMOとくとくBB光、IIJmioひかり、marubeni光、MEC光、OCN光、イツキ光、ニチガス光、レモンガス光、東邦ガス光、さすガねっと(はやとくプラン)、エキサイト光、おてがる光、ソネット光、ソフトバンク光、ドコモ光、ニフティ光、ビジモ光、ビッグローブ光、楽天ひかり、府中インターネット、かもめインターネット、スマート光、XLeiひかり…など。光コラボは回線にNTTフレッツ光回線を利用しており、光コラボ同士の乗り換えは基本的に工事が不要となる。