★簡単★ J:COMからドコモ光に乗り換える手順

【回線乗り換えのポイント】

  • 工事完了日(≒開通日)が決定してから元回線を解約すると良い
  • 解約金・工事費・契約特典の3つを確認をするのがポイント

【解約金・工事費・契約特典に関する情報】

 

乗り換える手順は下記の通りです。

プロバイダを決めて申し込みをする

ドコモ光

niftyまたはGMOとくとくBBのドコモ光が人気です。

nifty のドコモ光申し込みページはこちら
GMOとくとくBBのドコモ光申し込みページはこちら

キャンペーン情報は下記から確認できます

 

 

ドコモと電話する

電話

申し込み時に指定した希望連絡日時に申込内容の確認をし、また開通工事の調整をします。工事には立ち合いが必要で、工事日を相談をすることになります。なお、住宅の設備状況によっては工事を行わなくてもよいケースがあります。

ドコモ光 工事

参考:工事の前にご確認いただくこと (pdf)

 

J:COMの解約手続きをする

J:COM

工事完了日(≒開通日)に合わせてJ:COMの解約手続きをします。

解約手続きは下記から行います。

解約に関して | JCOMサポート

また機器の取り外しに関する連絡をする必要があります。

J:COMサービスを解約する際、返却するものは何ですか?

 

(レンタルWi-Fiを利用する)

レンタル WiFi

開通より解約が先になってインターネットが出来ない期間が出てしまう場合は、レンタルWi-Fiサービスを利用すると良いです。

最近は数日~1ヵ月単位で借りられて返却も郵送するだけのレンタルWi-Fiサービスが出ています。

 

 

工事日当日に立ち会う

工事内容は光ファイバーケーブルを電柱から室内へ引き込む工事となります。

ドコモ光 工事

なお、光回線差し込み口の形状は戸建・マンションで異なる場合があります。

ドコモ光 差し込み口

 

 

配線をして接続設定する

工事完了後に接続設定を行います。配線例は下記の通りです。

ドコモ光 ONU接続

設定方法など利用するルーターによって違いますが、申し込み契約後に配布されるセットアップガイドに詳しく記載されています。

下記はniftyとGMOとくとくBBの一部ルーターのセットアップガイドです。

 

 

「機器返却のお願い」ハガキについて

モデムの返却

J:COMのサービス解約後、貸出機器のご返却確認が取れない際に「機器返却のお願い」のハガキが来る場合があります。この際はJ:COMカスタマーセンターに連絡します。

「機器返却のお願い」ハガキについて
J:COMカスタマーセンター

 

 

以上が「J:COMからドコモ光に乗り換える手順」となります。