★★★ OCN光からNTTフレッツ光に乗り換える手順

乗り換え手順

【解約金・工事費・契約特典に関する情報】

光コラボレーションまたは光コラボレーションモデル(略称:光コラボ)とは、NTT東日本・西日本が提供する光回線・フレッツ光を電気通信事業者(光コラボレーション事業者)に卸売することで、各事業者が光回線を自社のインターネットサービスとして提供すること。利用者は光コラボレーション事業者独自のオプションやサービスを受けることができる。

光コラボレーション – Wikipedia

 

乗り換える手順は下記の通りです。

OCNから事業者変更承諾番号を取得する

OCN光

OCNから事業者変更承諾番号を取得します。

事業者変更承諾番号取得へ進む | OCNマイページ

 

 

プロバイダを決めて申し込みをする

NTTフレッツ光

現在、フレッツ光NTT回線の利用は光コラボで利用するのが一般的でお得です。

有名で人気のある光コラボは下記の8つです

工事費・契約特典は上記からそれぞれ確認して下さい。

【注意点】

  • 基本的に工事はありませんが、工事日を求められたら工事があるとして入力して下さい
  • 事業者変更承諾番号の入力が求められたら、OCNから取得した事業者変更承諾番号を入力して下さい

 

 

切替え日の連絡がくる

通知

メールまたは書面にて切り替え日の連絡がきます。

 

 

OCN光からNTTフレッツ光へ切り替え

OCN光からフレッツ光

切り替え日にフレッツ光の利用が開始となり、OCN光は自動的に解約されますOCN光の解約手続きは不要です

 

 

配線をして接続設定する

工事完了後に接続設定を行います。配線例は下記の通りです。

ドコモ光 ONU接続

設定方法など利用するルーターによって違いますが、申し込み契約後に配布されるセットアップガイドに詳しく記載されています。

下記は一部ルーターのセットアップガイドです。

 

 

OCN光のレンタル機器を返却する

モデムの返却

OCN光のレンタル機器の返却方法に関しては下記を参考にして下さい。

⇒ OCN 光 解約時のご注意事項

 

 

以上が「OCN光からNTTフレッツ光に乗り換える手順」となります。

 

【回線乗り換えのポイント】

  • 光コラボ*同士またはホームルーター以外への乗り換えには工事が必要
  • 工事完了日(≒開通日)が決定してから元回線を解約すると良い
  • 解約金・工事費・契約特典の3つを確認をするのがポイント

*光コラボ ・・・@T COMヒカリ、adline、AsahiNet光、DTI光、Fon光、GMOとくとくBB光、IIJmioひかり、marubeni光、MEC光、OCN光、イツキ光、ニチガス光、レモンガス光、東邦ガス光、さすガねっと(はやとくプラン)、エキサイト光、おてがる光、ソネット光、ソフトバンク光、ドコモ光、ニフティ光、ビジモ光、ビッグローブ光、楽天ひかり、府中インターネット、かもめインターネット、スマート光…など。光コラボは回線にNTTフレッツ光回線を利用しており、光コラボ同士の乗り換えは基本的に工事が不要となる。