★★★ ぷらら光からソネット光に乗り換える手順

乗り換え手順

【解約金・工事費・契約特典に関する情報】

*光コラボレーションまたは光コラボレーションモデル(略称:光コラボ)とは、NTT東日本・西日本が提供する光回線・フレッツ光を電気通信事業者(光コラボレーション事業者)に卸売することで、各事業者が光回線を自社のインターネットサービスとして提供すること。利用者は光コラボレーション事業者独自のオプションやサービスを受けることができる。

光コラボレーション – Wikipedia

 

乗り換え手順は下記の通りです。

ぷららから事業者変更承諾番号を取得する

ぷらら光

ぷららのマイページから事業者変更承諾番号を取得できます。

ぷららのマイページはこちら

参考:ぷらら光を他社の光回線に変更したい

 

 

ソネット光を申し込む

ソネット光

⇒ 「So-net 光 S」の申し込みページはこちら
「So-net 光 M」の申し込みページはこちら
「So-net 光 L」の申し込みページはこちら

【注意点】

  • 「利用している: 他社コラボサービスを利用している(事業者変更)」で申し込みます。
  • 事業者変更番号を求められたら、ぷららから得た事業者変更番号を伝えます

 

 

切替え日の連絡がくる

通知

メールまたは書面で切り替え日の連絡がきます。

 

 

ぷらら光からソネット光へ切り替え

ぷらら光からソネット光

切り替え日にソネット光の利用が開始となり、ぷらら光は自動的に解約されますぷらら光の解約手続きは不要です

 

(機器を切り替えて設定をする)

ソネット光 接続設定

上記は配線の一例です。詳細は下記をご覧下さい。

⇒ So-net 光 (S/M/L/プラス) の接続設定方法を知りたい (有線で接続)
So-net 光 (S/M/L/プラス) の接続設定方法を知りたい (無線で接続)

 

 

ぷらら光のレンタル機器を返却する

モデムの返却

ぷららから機器をレンタルしている場合は返却する必要があります。下記を参考にして下さい。

⇒ ぷららWi-Fiルーターを返却したい

 

 

以上が「ぷらら光からソネット光に乗り換える手順」となります。

 

【回線乗り換えのポイント】

  • 光コラボ*同士またはホームルーター以外への乗り換えには工事が必要
  • 工事完了日(≒開通日)が決定してから元回線を解約すると良い
  • 解約金・工事費・契約特典の3つを確認をするのがポイント

*光コラボ ・・・@T COMヒカリ、adline、AsahiNet光、DTI光、Fon光、GMOとくとくBB光、IIJmioひかり、marubeni光、MEC光、OCN光、イツキ光、ニチガス光、レモンガス光、東邦ガス光、さすガねっと(はやとくプラン)、エキサイト光、おてがる光、ソネット光、ソフトバンク光、ドコモ光、ニフティ光、ビジモ光、ビッグローブ光、楽天ひかり、府中インターネット、かもめインターネット、スマート光、XLeiひかり…など。光コラボは回線にNTTフレッツ光回線を利用しており、光コラボ同士の乗り換えは基本的に工事が不要となる。