★簡単★ WiMAXからauひかりに乗り換える手順

【回線乗り換えのポイント】

  • 工事完了日(≒開通日)が決定してから元回線を解約すると良い
  • 解約金・工事費・契約特典の3つを確認をするのがポイント

【解約金・工事費・契約特典に関する情報】

 

乗り換える手順は下記の通りです。

プロバイダを決めて申し込みをする

auひかり

So-netまたはGMOとくとくBBのauひかりが人気です。

So-netのauひかり申し込みページはこちら
GMOとくとくBBのauひかり申し込みページはこちら

キャンペーン情報は下記から確認できます

 

 

KDDIから回線工事の連絡が来る

電話

申し込み後、約2~3日でKDDIから電話連絡があります。

工事には立ち合いが必要で、工事日を相談をすることになります。

 

WiMAXの解約手続きをする

WiMAX

工事完了日(≒開通日)に合わせてWiMAXの解約手続きをします。

解約手続きは各事業者の指示に従います。

(例: UQ WiMAXの解約 )

 

 

工事日当日に立ち会う

工事内容としては「光ファイバーケーブルの引き込み ~ 光コンセントの設置」です。

auひかり 工事内容

参考:工事内容:auひかり ホーム1ギガ

 

 

配線をして接続設定する

工事完了後に接続設定を行います。配線例は下記の通りです。

auひかり 接続設定

詳細な資料は下記にあります。

はじめての方へ(接続手順):auひかりご利用の方

 

 

WiMAXのレンタル機器は返却する

モデムの返却

WiMAXからレンタルしている機器は返却します。

返却方法は各事業者の指示に従います。

(例: UQ WiMAXの返却方法 )

 

 

以上が「WiMAXからauひかりに乗り換える手順」となります。